19世紀のレオポルド・デ・ウルクッル

レオポルド・デ・ウルクッル(Leopoldo de Urcullu)は、19世紀のスペインで活動したギタリストで、長い間生没年が不明でしたが、2014年にスペインのギタリスト、エウヘニオ・トバーリナ(Eugenio Tobalina) が出版した楽譜では、1797年5月17日にカディスで貿易商の子として生まれ、1839年に死亡したとされ…
コメント:0

続きを読むread more