パークニング教本第2巻

1月初めに注文した「パークニング教本第2巻」が昨日やっと届きました。

パート1では、ハイポジションの練習、GuideフィンガーやPivotフィンガー、ビブラート、スラー、装飾音、ハーモニックス、消音法、特殊奏法などの技術が説明されており、パート2では、ルネッサンス(1500-1625)、バロック(1625-1750)、古典期(1750-1850)、ロマン期(18550-1910)、現代(1910-)に分けて練習曲が取り上げられています。また、練習上や演奏上のヒントがあちこちにちりばめられており、大変参考になります。

英語の勉強も兼ねて、初心に戻って、少しずつ練習を続けていきたいと思っています。

IMG_0360.JPG

2021年01月12日の記事「パークニング教本」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント