ノルテーニャ"Nortena"

ノルテーニャ"Nortena"(ジュリアン・アギレーを讃えて)は、ホルヘ・ゴメス・クレスポ(Jorge Gomez Crespo、1900-1971)というアルゼンチンのギタリスト兼作曲家の作品です(Aguirreもアルゼンチンの作曲家)。

Nortenaは「北国の人」という意味だそうですが、アルゼンチンは南米ですから、アルゼンチン北部は、日本で言えば「南国の人」みたいなイメージになるのかもしれません。

John W. Duarteは、「アルゼンチンの作曲家Gomez Crespoにより採譜された単純だが美しい伝統的な先住民の子守歌で、Andres Segoviaのハーモニーとアレンジの魔法によって音楽詩の心を揺さぶる小品となっている」と言っています。
説明原文は→ こちら

PDF楽譜は→ こちらこちら
私が持っている楽譜は最初の方です。1970/10/18ギタルラ社にて、とメモがありますが、学生時代に上京したときに買ったみたいです(残念ながら、全く覚えていません)。



セゴビアの演奏は→ こちら

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック