世界一のギターコンクール

6日分の長丁場ですが、「ギターマスターズ2016」のライブ映像がYouTubeにあります。

最終12名のファイナリストに朴葵姫(パク・キュヒ)さんが選ばれないという、とてつもないコンクールです。

審査員長はオスカーギリアで、審査員に福田進一さんが招かれています。朴葵姫(パク・キュヒ)さんは、23日の最後から2番目です。

ギターマスターズ2016(Guitar Masters 2016)
2016年10月23~28日(ポーランドのブロツラフ)

◆10月23日:ラウンドII - セミファイナル入賞者のリサイタル
プログラムPDF

◆10月24日:ラウンドII - セミファイナル入賞者のリサイタル
プログラムPDF

◆10月25日:ラウンドII - セミファイナル入賞者のリサイタル
プログラムPDF

◆10月26日:ラウンドIII - :ファイナリストのリサイタル
プログラムPDF

◆10月27日:ラウンドIII - ファイナリストのリサイタル
プログラムPDF

◆10月28日:表彰セレモニーと1~3位受賞者の演奏

1位(賞金20,000ユーロ=約256万円+80万相当のギター、弦52セット、記念コンサート)
Andrea de Vitis(イタリア)
2位(賞金10,000ユーロ=約128万円)
Davide Giovanni Tomasi(イタリア)
3位(賞金5,000ユーロ=約64万円)
Tengyue Zhang(中国)

詳しい内容は以下のサイト(英語)で
https://competition.guitarmasters.pl/en

恩田陸「蜜蜂と遠雷」のギター版ですね~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

岡田はじめ
2020年12月09日 22:45
4回目のコメントです。今一番に見たい映像です。感謝感激です。パリ国際ギターコンクールが消滅し、落ち込んでいました。このようなイベントあるなど驚きの連続です。より洗練されたギターリストの映像が見られて、本日は興奮して眠れそうもないです。以上お礼まで。

この記事へのトラックバック