アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ギターと私
ブログ紹介
クラシックギターを生涯の友として楽しんでいます。


クラシックギターランキング 
にほんブログ村 音楽ブログ クラシックギターへ
にほんブログ村
zoom RSS

エルマノマンドリンオーケストラ

2017/06/23 20:21
6月17日にあったエルマノマンドリンオーケストラ第53回定期演奏会を聴いてきました。

管や打楽器を入れた大編成のマンドリンオーケストラの迫力は違いますね。それにコントラバスが9本、マンドローネ3本という低音パートには迫力がありました。

遅くなりましたが、忘れないうちに演奏曲目とYouTubeの関連画像をまとめておきます。

第1部
序曲「滅ぼし国」(G.フィリッパ)

夏の庭(P.シルベストリ)

スペイン序曲第一番「ホタ・アラゴネーサによる華麗なる奇想曲」(M.I.グリンカ)
(マンドリン編曲版がないので、オケ版)

第2部(S.ファルボ特集)
組曲「田園風景」

間奏曲

ジプシー風セレナータ

組曲「スペイン」

第3部
交響詩「北夷」(鈴木静一)

交響詩「失われた都」(鈴木静一)
(慶應義塾MCのギターにスチール弦を使用したレアもの)


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


アナ・ヴィドヴィッチのDVD

2017/06/19 18:32
アナ・ヴィドヴィッチのDVDがYouTubeでみられます。気に入った方はぜひDVDをお求めください。

Ana Vidovic: Guitar Artistry in Concert (DVD)

【演目】
1. モレーノ・トローバ(Moreno Torroba):
カスティリア組曲(Suite Castellana)
- ファンダンギーリョ(Fandanguilla)
- アラーダ(Arad)
- ダンサ(Danza)

2. アストル・ピアソラ(Astor Piazzolla):
4つの小品(Four Pieces)
- ブエノスアイレスの夏(Verano Porteno)
- 天使のミロンガ(Milonga del Angel)
- 天使の死(La Murete del Angel)
- ブエノスアイレスの春(Primavera Porteno)

3. ピエール・ベンスーザン(Pierre Bensusan):
アルティプラノ(Altiplanos)

4. セルジオ・アサド(Sergio Assad)
さようなら(Farewell)〜「夏の庭」から

5. スタンリー・マイヤーズ(Stanley Myers)
カヴァティーナ(Cavatina)〜「ディア・ハンター」から

6. エイトル・ヴィラ=ロボス(Heitor Villa Lobos)
- 練習曲第1番(Etude No. 1)
- 練習曲第7番(Etude No. 7)
- 練習曲第8番(Etude No. 8)

7. アグスティン・バリオス(Agustin Barrios)
大聖堂(La Catedral)
- 前奏曲・郷愁(Preludio Saudade)
- 宗教的なアンダンテ(Andante Religioso)
- 荘厳なアレグロ(Allegro Solemne)





    

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


アナ・ヴィドヴィッチのリサイタル

2017/06/16 10:50
昨日、アナ・ヴィドヴィッチ(Ana Vidovic)のギターリサイタルに行ってきました。Anaは1980年11月8日生の36歳、脂が乗り切った女性ギタリストといえます。
Anaのホームページ(英語)

音量も申し分なく(グランドピアノ並み)、1音1音がはっきりしており、心地よく聞くことができました。二本の指でこれだけ粒の揃ったトレモロがよく弾けるもんだな〜と、感心しました。

京都コンサートホールの小ホール(アンサンブルホールムラタ)は、座席数500程度で、音響もよく、ギター演奏に適している思います。

以下、演目とYouTube(本人以外もあり)の紹介

【演目】
1)バッハ〜無伴奏フルートソナタBWV1013
・アルマンド
・クーラント
以上2曲のYouTube
・サラバンド
・ブーレアングレーズ
以上2曲のYouTube
★デシュパリ編なので、私が持っている楽譜と多少異なりましたが、すごく美しく素敵なバッハで、今日はこれだけで満足!!といった感想でした。

2)ジュリアーニ〜英雄的大ソナタOp.150
David RussellのYouTube
★かっこいい曲です。

3)タレガ
・アルハンブラの思い出
YouTube
・アラビア奇想曲
・ラグリマ
・ムーア人の踊り
Danza Mora、Capricho Arabe、ValsのYouTube
★よく知られた曲なので、演奏会で取り上げるのは逆に難しいかもしれません。

4)バリオス〜大聖堂
YouTube
★どうしてこうも軽く弾けるのだろうと、感心しました。

5)スカルラッティ
・ソナタK.213(L.108)
John WilliamsのYouTube
・ソナタK.1(L.366)
Aniello DesiderioのYouTube
★JohnやAnielloにもひけをとらない素晴らしい演奏でした。

6)マイヤーズ〜カヴァティーナ
YouTube
★プログラム変更で挿入された曲、やはり素敵な曲ですね!!

7)ピアソラ
・ブエノスアイレスの夏
・天使のミロンガ
・天使の死
YouTube
★プログラム変更で「ブエノスアイレスの春」が割愛されて、残念!!

アンコールとして、以下の2曲が演奏されました。
・バリオス〜過ぎ去りしトレモロ
YouTube
・ビートルズ〜イエスタディ(武満徹編)
YouTube

大満足で帰宅の途に就きました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


松尾俊介さんのギター演奏会

2017/06/08 16:36
今日、京都コンサートホールの田隅靖子館長の第23回おんがくア・ラ・カルト「ギターの響き」と題して、松尾俊介さんのギター演奏会がありました。ワンコイン(500円)で気楽に音楽を!という趣旨で年に数回行われている演奏会です。


松尾俊介さんは京都市出身で、パリで修行されたギタリストです。詳細については、以下のホームぺージをご覧ください。
http://shunsukematsuo.com/

田隅靖子館長のピアノで、アルベニス「カディス」から始まり、以下のギター曲が演奏されました。

1)ロンドンデリーの歌(武満徹編)
2)ソル「魔笛の主題による変奏曲」
3)アルベニス「アストゥリアス」
4)タレガ「アルハンブラの思い出」
5)デアンス「3つのサウダージより第3番」
6)メルツ「ハンガリー風舞曲」
アンコール〜愛の賛歌(デアンス編)

久しぶりに生のギター演奏を拝聴して、改めてギターの音色の豊かさに惚れ直しました。

来週は、いよいよアナ・ヴィドヴィッチの演奏会です。







記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ギターのPDF楽譜

2017/06/05 19:50
ギターの楽譜は、学生時代に先輩たちに借りて手書きしたものがかなりありますし、全音、好楽社、ギタルラ社などからギターピースが50〜200円で売られていました。

今はインターネットから無料でダウンロードできるものがあり、重宝しています。

主なサイトを集めてみました。

ペトルッチ楽譜ライブラリー
Tarrega, Francisco

著作権が過ぎた楽譜が豊富に揃っており、例としてタレガの楽譜を検索したものです。

阿部恭士の編曲集のページ
優れた編曲が数多くあり、今も継続的にアップされています。

Delcamp.net
Free sheet music for classical guitar in .pdf format
英語ですが、数多くの楽譜が揃っており、演奏も聞けます。

CLASSIC GUITAR SCORES
テデスコのゴヤによる24のカプリチョスの一部など、珍しいものもあります。


ジョンウイリアムスのアルバム集です。価格はレートによって変わります。私が買ったときは「17,204円」でした。




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


爪を使わないギタリスト

2017/05/30 20:48
レナータ・タラゴ(Renata Tarrago、1927-2005)は、スペインのバルセロナ生まれの女性ギタリストで、リョベットの弟子です。

爪を使わずに指先で弾いていますので、下の小品を聞くと、乾いた味わい深い音で、ガット弦を弾いているように聞こえます。

これでアランフェスなどの速いパッセージも難なく弾きこなしていますので、驚きです。

タレガとトロバの小品

1.タレガ〜メヌエット
2.タレガ〜マリーア
3.タレガ〜前奏曲第1番
4.トローバ〜歌声
5.トローバ〜アニオランサ
6.タレガ〜アデリータ
7.トローバ〜気取ったメヌエット
8.トローバ〜トリアネラ
9.トローバ〜カティーリャ協奏曲第1楽章

トローバ〜カティーリャ協奏曲
Torroba / Concierto De Castilla For Guitar And Orchestra
第1楽章
第2楽章
第3楽章


ロドリーゴ〜アランフェス協奏曲
Rodrigo "Concierto de Aranjuez"



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トローバの「スペインの城」

2017/05/28 09:19
フェデリコ・モレーノ・トローバ(Federico Moreno Torroba、1891〜1982)は、私の好きな作曲家の一人です。

学生時代に「モレノ・トロバ作品集(全音、700円)」を買って、よく弾いていました。

同じ全音から「モレーノ=トローバ ギター作品集(2,700円)」が出版されており、この中に組曲「スペインの城」全14曲が含まれています。

セゴビアは、この中の8曲を選んで「8つの短いスケッチ(Eight Short Sketches)」としてレコードに録音しています(最後のYouTubeを参照)。

全曲録音では、アナ・ヴィドヴィッチとデイヴィッド・ラッセルのCDがあります。私はアナ版を購入しました。



曲のタイトルは、古城の名前と(その印象)で構成されています。ちなみに、スペインの城の一覧は以下にあります。曲想のヒントになるかもしれませんね。
List of castles in Spain

組曲「スペインの城」(並びはアルファベット順)
Castillos de Espana (Castles of Spain)
1.「アルバ・デ・トルメス(吟遊詩人の歌)」
Alba de Tormes (Trova)
2.「アルカニス(祝祭)」
Alcanis (Festiva)
3.「セゴヴィアの王城(召集)」
Alcazar de Segovia (Llamada)
4.「カラトゥラーヴァ(祝祭)」
Calatrava (Festiva)
5.「ハヴィエール(エヴァカシオン)」
Javier (Evocacion)
6.「マンサナーレス・エル・レアル(美しい乙女に)」
Manzanares del Real (A La Moca Fermasa)
7.「オリーテ(高貴な王の祭り)」
Olite (Fiesta del Rey Noble)
8.「レダーバ」
Redaba
9.「松のロマンス/モンテマヨール(静思)」
Romance de los Pinos/Montemayor (Contemplacion)
10.「シグエンサ(王女は眠る)」
Siguenza (La Infantina Duerme)
11.「シマンカス(女手品師)」
Simancas (Juglaresca)
12.「トリーハ(悲歌)」
Torija (Elegia)
13.「トゥレガーノ(山唄)」
Turegano (Serranilla)
14.「サフラ(幻影)」
Zafra (Fantasmas)

曲の並びは、アナ・ヴィドヴィッチのCDも、ラッセルのCDも異なり、セゴビアの8ピースも異なります。城めぐりの順番は決まっていないようですね。

アンドレス・セゴビアの貴重なレコード「スペインの城」
Andres Segovia | Castles of Spain

8つの短いスケッチ(Eight Short Sketches)
1.Turegano (Serranilla)
2.Torija (Elegia)
3.Manzanares del Real (A la moza fermosa)
4.Montemayor (Contemplacion)
5.Alcaniz (Festiva)
6.Siguenza (La Infantina duerme)
7.Alba de Tormes (Trova)
8.Alcazar de Segovia (Llamada)

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


幅の広い譜面台

2017/05/26 19:45
私、暗譜が全くダメで譜面がないと・・・

そこで、A4楽譜が4枚おける幅広の譜面台を買いました。

【追記】建材アングル(アルミ)厚さ0.8mm×25×25×長さ910mmを使用して、両サイドをクリップで止めると、A4を4枚乗せても十分です。二重奏にも使えそうですね・・・



A. バリオスの音楽
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


私のギター歴

2017/05/24 18:32
私のギター歴を思い起こしてみた。

中学2年生で買ってもらったギターは当時5千円くらいのもので、スチール弦が張ってありました。これをナイロン弦に張り替えて、当時NHKで放送されていた「ギター教室」のテキストやカルカッシのギター教本を使って練習していました。この頃に買ったドーナツ版のレコードにセゴビアの「アルハンブラの思い出」と「バッハのガボット」があり、いつか弾けるようになればなーと思っていました(今でも満足に弾けませんが・・)。

大学でマンドリンクラブに入部したのをきっかけに当時6万円だった野辺正二の手工ギターを買いました。今は手元にありませんが、ネックが細く弾きやすかったように思います。大学時代はギター三昧!(小学生の山下和仁君の演奏を聴いて衝撃を受けたことを思い出します。)

京都の企業に就職して、買ったのが今も愛用している弦長660mmの河野ギター(15万円)です。長いことお世話になりましたが、仕事が忙しくて、ほとんど弾けず、技術は衰える一方でした。

そして還暦を過ぎて、去年、一柳ギター(弦長630mm)を買いました(まだ、十分に音が出ませんが、弾きやすい楽器です)。少しは時間的に余裕ができましたので、また心機一転、頑張ろうと思っていますが、なかなか若いころのようにはいきませんね・・・。

イエペスによるF.ソルの24の練習曲

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


マルシン・ディラ

2017/05/18 18:49
今注目のギタリスト!マルシン・ディラ(Marcin Dylla)は、1976年ポーランドのホジュフ生まれで、欧米の19の国際コンクールで優勝したとのこと。確立された技術と音楽性を備えたギタリストです。

CDはこれだけみたいです。
     

YouTubeで「Marcin Dylla」を検索するとたくさんあります。
(以下のリンクはすべてYouTube)

ポンセ:ソナタ・ロマンティカ
M. Ponce: Sonata Romantica

ポンセ:「スペインのフォリア」による変奏曲とフーガ
M. Ponce: Variations sur "Folia de Espana" et Fugue

ジュリアーニ:ロッシーニアーナ第1番
M. Giuliani: Rossiniana No.1

ジュリアーニ:ソナタ ハ長調
M. Giuliani: Sonata in C Major, Op. 15

アントン・ディアベリ:ソナタ ホ長調
Anton Diabelli: Sonata in F Major

エンリケ・グラナドス:詩的なワルツ集
Enrique Granados: Valses Poeticos

ホアキン・ロドリーゴ:3つのスペイン風小品
J. Rodrigo: Tres piezas espanolas

ホアキン・ロドリーゴ:ギターのためのトッカータ
J. Rodrigo: Toccata para guitara

ホアキン・ロドリーゴ:ヘネラリーフェのほとり
J. Rodrigo: Junto al generalife

ホアキン・ロドリーゴ:ソナタ・ジョコーサ
J. Rodrigo: Sonata Giocosa
1. Allegro moderato
2. Andante moderato
3. Allegro

ヴィラ=ロボス:5つの前奏曲
H. Villa Lobos: Five Preludes

ベンジャミン・ブリテン:ノクターナル0p.70
Benjamin Britten: Nocturnal

フランシスコ・タレガ:アラブ風奇想曲
Francisco Tarrega: Capricho Arabe

フランシスコ・タレガ:ゆりかご
Francisco Tarrega: El Columpio

シューベルト:セレナード D.957(メルツ編曲)
Franz Schubert: Standchen (J. K. Mertz)

シューベルト:涙の賛美 D.711(メルツ編曲)
Franz Schubert: Lob der Thranen(J. K. Mertz)

アルベルト・ヒナステラ:ギターのためのソナタOp.47
Alberto Ginastera:Sonata for Guitar Op.47
1. Esordio
2. Scherzo
3. Canto
4. Finale

ペトリス・ヴァスクス:孤独のソナタ
Peteris Vasks: The Sonata of Loneliness

ロベルト・シエッラ:ギターのためのソナタ
Roberto Sierra: Sonata para Guitarra

マグヌス・リンドベルイ:マノ・ア・マノ
Magnus Lindberg: Mano a Mano

タンスマン:スクリャービンの主題による変奏曲
A. Tansman: Variations on theme of Skriabin


タンスマン:ショパンを讃えて
A. Tansman: Hommage a Chopin

ハロルド・アーレン:虹の彼方に(武満徹編曲)
Harold Arlen: Somewhere over the Rainbow(arr. Toru Takemitsu)

ホアキン・ロドリーゴ:アランフェス協奏曲
J. Rodrigo: Concierto de Aranjuez
I Allegro con spirito
II Adagio
III Allegro gentile

ポンセ:南の協奏曲
M. Ponce: Concierto del sur
kupinski guitar duoとの三重奏
第1楽章
第2楽章
第3楽章




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


プジョールの楽譜

2017/05/13 20:52
プジョールの楽譜が約200曲、以下からPDFがダウンロードできます。

ただし容量が大きい(701ページ:7.5M)ため、時間がかかるかもしません。

Universitat Autonoma de Barcelona

441/701ページにイエペスのアンコール曲として有名な「El Abejorro (熊蜂)」があります。

私の好きな曲の1つに583/701ページの「Romantico」があります。YouTubeにありましたのでリンクしておきます。




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Ana Vidovichのリサイタル

2017/05/09 21:13

Ana Vidovichのリサイタルが6/15に京都であります。楽しみです。

J. S. Bach, Sonata No. 1 in G minor, BWV 1001


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


はじめまして

2017/05/03 21:16
クラシックギターを生涯の友として楽しんでいます。

http://g-ikyu3.at.webry.info/


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


月別リンク

ギターと私/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる